DVDコピーのやりかた

DVDコピーに挑戦したいと思っている方、まずはゆっくりやりかたを教わってみましょう。 - DVDコピーの料金はきちんと確認する

アーカイブ

DVDコピーの料金はきちんと確認する

大量のDVDコピーを業者に注文する場合、基本料金などが無料になることが多いようです。
逆に注文する枚数があまり多くない場合には、枚数毎の単価の他に基本料金が必要になってくる場合があります。
DVDコピーの注文枚数によって、一枚当たりの単価が変わってくるだけではなく、こういった基本料金などに関しても気にしておくようにしましょう。
ある程度の枚数の注文をするのであれば、もしかしたら基本料金などを考えると、もう少し多めの枚数にした方が安くなる可能性もあるのです。
こういった料金設定はお店によっても違いますから、基本料金は必要ないけれど、一枚当たりの単価が全体的に高額になっている場合もあります。
注文する枚数によっては、一枚当たりの単価が高く感じても、基本料金が必要ない分だけ安くなる可能性もあるのです。
基本料金が必要な場合には枚数が少ない場合でも一枚当たり100円未満で行っているお店もあります。
逆に基本料金などの設定がない場合には、一枚当たり300円以上になってしまう事もあるのです。
この辺の料金設定はお店によって違ってくるので、きちんと注文する前に比較しておくようにしましょう。
一見高く感じる単価設定になっていても、場合によっては安く済む可能性もあるのです。
もちろんDVDコピーの料金だけではなく、盤面印刷など他のサービスも金額が違ってくるのです。
ですから単価の印象だけで安いと思い込まずに、きちんと計算してから決めるようにしましょう。
普通の人はあまり見たことがないかもしれませんが、DVDコピーを作るのに便利なデュプリケーターと呼ばれる機械があるのです。
これは大型の物になると何枚ものDVDを一度にコピー出来るのですが、小型のものもあるのです。
小型のDVDデュプリケーターの場合、一度に作れるコピーは一枚だけというものがあります。
DVDドライブが2つ付いていて、一つには元になるDVDを入れておき、もう一つのドライブに空のDVDを入れておくのです。
後はボタン一つでコピーが出来てしまうようなものですから、誰でも簡単にDVDコピーを作ることが出来るのです。
もちろん空のDVDを入れるドライブの数が増えていけば、それだけ多くの枚数を一度に作ることが出来るようになります。
ですが、そのドライブ数が増えていくということは、それだけ機械そのものの大きさが大きくなっていってしまうのです。
そうなると普通の部屋に置いておくには邪魔になりますから、大量に作る予定がないのであれば、一枚だけのもので十分ではないでしょうか。
デュプリケーターの値段も小型のシンプルな機械の方が安くなりますし、一枚用のものであれば1万円台から売られているものもあります。
2万円台で考えておけば一枚用のものは選択肢もいくつか出てきますから、パソコンなどが苦手な人にとっては便利に思えるのではないでしょうか。
難しいことを考えないでDVDコピーをしたい人の場合は、パソコンなどを使うよりもこういった安いデュプリケーターの利用が便利かもしれません。

更新情報

▲PAGE TOP

Copyright(C)2014 DVDコピーのやりかた All Rights Reserved.